RSS | ATOM | SEARCH
悲しい出来事に遭遇した時。







『人間関係の仕組みが分かれば、人に会うのが楽しくなる』


コミュニケーション能力を高めるお手伝いをしている


JADA(日本能力開発分析)協会 認定1級コーチの田中康博です。









そろそろ、雪が降るかもしれない


と言う事で週末に愛車のタイヤをスタッドレスに交換しました。



これが中々の重労働。

奥さんのタイヤも交換したので8本のタイヤを交換した事になります。



毎年、タイヤ交換の後に腰が痛くなるのは年中行事。笑



さて、僕の車のタイヤを交換しているときに

ちょっと中をのぞき込んでみるとブレーキパッドの後ろ側に

グリスが沢山ついていることに気が付きました。






{CBD9CA79-26AA-4136-8FF3-D842DF27C008:01}




どうも、ドライブシャフトのブーツが破れてグリスが飛び出てきている様子。



う〜ん、がっかりです。





{A6CAC392-9523-48CB-85FB-3CCFFD7AF24A:01}




まあ、ガッカリしていても仕方がないので

取り敢えず車屋さんに車を持ち込んでみてもらうと

ブーツ交換で1万円少々で修理が完了するとの事。





車屋さん曰く


『早めに見つけれて良かったですね〜』


と一言。



何でも発見がもっと遅くなっていたら修理代は、もっと高くなっていたとの事でした。





僕は悪い出来事と捉えていましたが

車屋さんは良かったことと捉えていました。



何故、捉え方が違うのか?





車屋さんは、『車は何時かは壊れるもの』という前提で車を見ています。



その点、僕は車には出来るだけ壊れてほしくないと。



どのような前提で接しているのか?で感じ方が変わります。





こちらが困っている時にパートナーが助けてくれないと良い気分にはなりませんが、

赤の他人が素通りしても仕方ないと思いますよね。



それは目の前に対する自分の思い入れの差でもあります。





どの様な思いを詰めているのか?



折角の思い入れが嫌な感情を引き出すきっかけにはしたくないですよね。





感想やご質問はこちらからどうぞ










◆コミュニケーション能力UPコーチ◆ 田中康博




ブログだけでは、お伝えできないコミュニケーション改善手法のご案内

周りの人と心がつながり始めるためのアラウンドコミュニ―ション通信を毎週木曜日の夜に無料配信しております。

コミュニケーションを回し始めるヒントをお届けしています。

 【こちら】 から登録できます。







【人間関係のマトリックスを学びませんか?】

人間関係をより分かりやすく理解するためのツールである人間関係のマトリックス。

家族間でのトラブルやパートナーとの間で発生しがちな人間関係のすれ違いについて一緒に考えます。

身近な人だからこそしっかりを向き合いませんか?

  人間関係のマトリックス スタディグループ

平成28年1月10日(日) 13時半より 詳細はこちら






author:田中康博, category:コミュニケーション能力, 22:55
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://coachpapa.jugem.jp/trackback/911