RSS | ATOM | SEARCH
お裾分けスタイルのコミュニケーションとは?





『人間関係の仕組みが分かれば、人に会うのが楽しくなる』


コミュニケーション能力を高めるお手伝いをしている


JADA(日本能力開発分析)協会 認定1級コーチの田中康博です。







昨日は、長男の11歳の誕生日。



既にプレゼントを渡していたり、

家族でのお誕生日会を兼ねた食事会に行っていたのですが

折角なのでと奥さんがケーキを買ってきてくれました。



ちょうど、近くにオープンしたコストコで買ってきてくれました。

その、ケーキがこちら。








{99DC6763-C2E7-45D4-A231-06DA22EB25AF:01}



写真だけ見ると分かりにくいのですが、

デカいです。



ちょうど、A3サイズ位。汗

高さもしっかりあるのです。



とても食べきれないと判断した奥さんは

ちょうど遊びに来ていた子供の友達たちに配ったり

近所の方に配ったりして、僕が帰宅した時でこの状態。






{D8837E77-6395-4755-ADC7-5F6175FE9214:01}




まだ、半分くらいあったのです。



実はこれがかなりの量があって

家族5人で食べれた量はこの1割程度。



それくらい大きなケーキなのです。



このままでは翌日でも食べきれないと判断したので

高校生と中学生の男がいる従妹の家に電話。



それでも、先ほどの半分くらい残っている状態。



我が家では当分チョコケーキは食べれなさそうです。





さて、我が家では不人気になった感のあるチョコケーキ。



しかしながら、このケーキを配るととても喜ばれたそうです。



当然ですよね。

ケーキをもらえたら喜ぶ人ばかりです。



父親が畑で野菜を作っているので

この野菜もたくさん獲れると良く配っています。



これもとても喜ばれるのですが

お裾分けすること。





特に持っていないものを無理して配らなくっても

自分の身の回りで溢れているもの



そんなものを持って行くだけで喜ばれます。



今回のケーキはまさにそうでした。



少し、英語が出来るなら英語が分からな人に教えてあげること。

これだって一緒ですよね。





あなたの出来るものを人に提供すること。



コミュニケーションだったら相手の話を聞くことや

その人がどんな状態なのかを伝えてあげること。





何かできる事があるのではないでしょうか?



コミュニケーションを上手くとりたいと考えるよりも

あなたが出来ることを相手に提供する。



そんなスタンスでコミュニケーションをとってみると

もう少し気楽にあなたらしいコミュニケーションが取れるのではないでしょうか?





感想やご質問はこちらからどうぞ










◆コミュニケーション能力UPコーチ◆ 田中康博




ブログだけでは、お伝えできないコミュニケーション改善手法のご案内

周りの人と心がつながり始めるためのアラウンドコミュニ―ション通信を毎週木曜日の夜に無料配信しております。

コミュニケーションを回し始めるヒントをお届けしています。

 【こちら】 から登録できます。







【人間関係のマトリックスを学びませんか?】

人間関係をより分かりやすく理解するためのツールである人間関係のマトリックス。

家族間でのトラブルやパートナーとの間で発生しがちな人間関係のすれ違いについて一緒に考えます。

身近な人だからこそしっかりを向き合いませんか?

  人間関係のマトリックス スタディグループ

平成28年1月10日(日) 13時半より 詳細はこちら






author:田中康博, category:コミュニケーション能力, 18:35
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://coachpapa.jugem.jp/trackback/908