RSS | ATOM | SEARCH
想いを明確に


『人間関係の仕組みが分かれば、人に会うのが楽しくなる』
コミュニケーション能力を高めるお手伝いをしている
JADA(日本能力開発分析)協会 認定1級コーチの田中康博です。





昨日は、銀座コーチングスクール名古屋校ゼミナールに参加してきました。



その中で行ったワークがブロックのレゴを使ったワーク。

レゴを通して様々な想いを形にしていきました。



誰もが同じブロックを使ているのですが

それぞれ全く違うものが出来上がっていきます。



そして、指示されたものを作っていく時にも

その元資料が一方向から撮影されたものと言う事もあって

裏側がどうなっているのか?



を考えながら作れているかどうか?

等々、とても気づきの多い時間でした。



{47CAB627-7374-4CA4-93A5-6912123C5912:01}


コーチとして、クライアントの方の想いを具体的にしていくお手伝いをしていますが

レゴを使うとより具体的な形になるだけに

自分の中にあるものを整理したり考えたりするのにとても有効ンツールであると感じました。



因みに僕の作ったものはこちら



今の僕の状態↓

{4239EE22-83AB-4BD1-9926-14076408B465:01}


僕が提供できるもの↓

{3D17DD63-FBF6-4D01-B515-F53BB644CE95:01}


僕が支援できる人↓

{AEBDEAD1-8AB1-424E-B2E3-93B449E1FAB9:01}


何も分からないのではなく

何があるのかを考えて動くこと



その中で見えてくるものってあるものです。



特にこの動くときに『失敗してはいけない』と言う

イメージがつきものですが、


そのまま動かないと何も始まらないのも事実です。



動き始める第一歩として、自分の中にある想いを明確にする。



出来ていますか〜?





感想やご質問はこちらからどうぞ



◆コミュニケーション能力UPコーチ◆ 田中康博


ブログだけでは、お伝えできないコミュニケーション改善手法のご案内

周りの人と心がつながり始めるためのアラウンドコミュニ―ション通信を毎週木曜日の夜に無料配信しております。

コミュニケーションを回し始めるヒントをお届けしています。

 【こちら】 から登録できます。




【人間関係のマトリックスを学びませんか?】

人間関係をより分かりやすく理解するためのツールである人間関係のマトリックス。

家族間でのトラブルやパートナーとの間で発生しがちな人間関係のすれ違いについて一緒に考えます。

身近な人だからこそしっかりを向き合いませんか?

  人間関係のマトリックス スタディグループ

平成28年1月10日(日) 13時半より 詳細はこちら






author:田中康博, category:コミュニケーション能力, 18:30
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://coachpapa.jugem.jp/trackback/903