RSS | ATOM | SEARCH
真っ暗闇の中でも大丈夫


『人間関係の仕組みが分かれば、人に会うのが楽しくなる』
コミュニケーション能力を高めるお手伝いをしている
JADA(日本能力開発分析)協会 認定1級コーチの田中康博です。





昨日は、小学校が振替休日と言う事で

近所の友達がお泊りに来ていました。



プチ旅行気分の子供達。

夜遅くに寝ているのに起きるのは早い。笑



毎日、これくらい目覚めが良いとお母さんが喜ぶのでしょうが。



さて、そんな子供達。

やっぱり気の合う友達を過ごすことって楽しいようです。



でも、そんな子供達も夜になると外に行っては遊びません。

やっぱり怖いようですね。



{470E8E00-67C2-4463-884E-E93EECCA806F:01}


僕も子供のころは、トイレが外にあったので

いったん家から出るのがとても怖かった事を覚えています。



でも、そんな怖い暗闇。



誰もが経験しています。



それは、
お母さんのお腹の中です。



あなたも、お母さんのお腹の中で元気に動いていましたよね。



僕もハッキリとした記憶にはありませんが多分そうです。



そうなんです。

誰もが経験している暗闇。



何よりも目が見えていなかったのです。



でも、怖いと感じていなかったはず。



それは何故だろうか?と考えた時、

『お母さんのお腹の中にいるから』ではないでしょうか?



お母さんのお腹にいることでお母さんと繋がっている。

この事を感じれば安心します。



子供達の様子を見ていても、

一人では夜外に出なくても、僕との散歩にはついてきてくれます。



産まれたばかりの赤ちゃんは

眼が見えなくても大丈夫ですよね。



お腹が空くと泣くけど、

お母さんが近くに来てミルクをくれれば大丈夫です。



暗闇が怖いではなく

誰ともつながっていない事が怖い。



人は自然とそう感じるのではないでしょうか?



特に、日本人は昔から農耕民族でたくさんの人たちと

共に過ごすことで生きてきています。



人と関わりを持たない事は

生きていけない事を意味していた。



そんな事から誰とも繋がっていない状態を自然と不安に感じる。



そんな民族でもあるのではないでしょうか?





誰かとつながっていると感じれていること。



実はとても大切な事。



是非、そのためにもコミュニケーションの質を上げて

良い人間関係を築いてくださいね。







感想やご質問はこちらからどうぞ



◆コミュニケーション能力UPコーチ◆ 田中康博


ブログだけでは、お伝えできないコミュニケーション改善手法のご案内

周りの人と心がつながり始めるためのアラウンドコミュニ―ション通信を毎週木曜日に無料配信しております。

はなく双方向ですよね。そんな思いを込めてコミュニケーションを回し始めるヒントをお届けしています。

 【こちら】 から登録できます。




【人間関係のマトリックスを学びませんか?】

人間関係をより分かりやすく理解するためのツールである人間関係のマトリックス。

家族間でのトラブルやパートナーとの間で発生しがちな人間関係のすれ違いについて一緒に考えます。

身近な人だからこそしっかりを向き合いませんか?

  人間関係のマトリックス スタディグループ

平成28年1月10日(日) 13時半より 詳細はこちら
author:田中康博, category:コミュニケーション能力, 07:35
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://coachpapa.jugem.jp/trackback/898