RSS | ATOM | SEARCH
プレッシャーは撥ね退けない。


『人間関係の仕組みが分かれば、人に会うのが楽しくなる』
コミュニケーション能力を高めるお手伝いをしている
JADA(日本能力開発分析)協会 認定1級コーチの田中康博です。





昨日は子供達が通う、地元の文化祭でした。



小学生が歌を、

地元の老人会の方々や

様々なクラブ活動をされている方々が

ステージに立って様々な出し物を順次披露していきます。



{03050E8B-DAFB-491F-9663-60197BA0E8EB:01}



マジック教室に通っている息子も

習ったマジックを披露していました。



夏ごろから習い始めて初の舞台でしたが

特にミスもなくこなしていました。



その後に出た妹たちは、

ミスをしてしまたようで、お兄ちゃんから軽く指摘されていました。





何時も通っている小学校の体育館と言う事で

緊張感はそれほどなかったようですが

上手くいった息子と、失敗した娘の違いは

緊張感を持っていたかどうか?



でした。





人は緊張をすると、失敗しやすい。



と思っているかもしれませんが、

実は、、娘はまたく緊張していなかったために結果が悪かったのです。





緊張感無く、直前の確認もなくマジックを披露した結果

失敗をしていましたが



息子は、失敗してはいけないと感じて

直前にしっかり練習をしていました。



人は、適度な緊張をすることで良い結果を産みだせるのです。



{94E1F317-EFEA-4CC2-8D98-59EA460A98DA:01}



そんな娘も歌の発表の際のピアノは、

難し曲だったようで、自宅でしっかりと練習して

本番でミスなく上手く弾けていました。



プレッシャーは、事前準備と言う行動を産みだすパワーになります。



適度なプレッシャーを感じながら日々を過ごすこと



実はとても大切な事です。



是非、良いプレッシャーの感じ方をしてくださいね。


感想やご質問はこちらからどうぞ



◆コミュニケーション能力UPコーチ◆ 田中康博


ブログだけでは、お伝えできないコミュニケーション改善手法のご案内

周りの人と心がつながり始めるためのアラウンドコミュニ―ション通信を毎週木曜日に無料配信しております。

はなく双方向ですよね。そんな思いを込めてコミュニケーションを回し始めるヒントをお届けしています。

 【こちら】 から登録できます。




【人間関係のマトリックスを学びませんか?】

人間関係をより分かりやすく理解するためのツールである人間関係のマトリックス。

家族間でのトラブルやパートナーとの間で発生しがちな人間関係のすれ違いについて一緒に考えます。

身近な人だからこそしっかりを向き合いませんか?

  人間関係のマトリックス スタディグループ

平成28年1月10日(日) 13時半より 詳細はこちら
author:田中康博, category:SBTスーパーブレイントレーニング, 07:20
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://coachpapa.jugem.jp/trackback/897