RSS | ATOM | SEARCH
五郎丸ポーズを超える日本人ならではのルーティン


『人間関係の仕組みが分かれば、出会いを通して可能性も引き寄せる』
コミュニケーション能力を高めるお手伝いをしている
JADA(日本能力開発分析)協会 認定1級コーチの田中康博です。





今年の流行語大賞の候補がノミネートされましたね。

その中に
「五郎丸ポーズ」「ルーティン」がありました。



あのラグビーW杯から一気に有名になったあのポーズ。

そして、プレー前のルーティン。



以前、
プレー直前のルーティンよりも大切なルーティンと言う事で綴りましたが、

SBT(
スーパーブレイントレーニング)でNO,1ポーズと言う

ルーティン作りのお手伝いをしていることから是非、大賞を受賞してほしいですね。





さて、そんなルーティン作りの手伝いをしている中で思うのが

五郎丸ポーズをする事は

『殆どの人にとっては良いルーティンにはならない』
と言う事です。



それは何故か?





例えば、海外出身のサッカー選手を見ていると

ピッチに入っていく際に胸で十字を切って

ピッチに入っていく選手をよく見かけます。



これは、海外の選手がキリスト教などを信仰している為に意味のあるルーティンであって

僕がやっても特に意味のあるルーティンではありません。



僕に有効になるルーティンを上げるとすると

柏手を打つか、手を合わせると言うルーティンになると思います。



五郎丸選手もあのルーティンを作り上げるのに

数年かかったとおっしゃっています。



もうお気づきかと思いますが



人それぞれが
小さなころから続いてきた行動

これこそがルーティン作りなのです。





我が家では子供達が学校に行く前に仏壇の前で手を合わせてから出かけていきます。



{CEDE995E-4151-4E31-8305-894488A03552:01}


初めは何の意味があるのか分からずにやっている行動も

やがて大人になった時に大切なルーティンになっていきます。



こんな側面から考えると

食事の前に手を合わせる事でもとても大切ですね。



命を頂く事に感謝をしながら手を合わせる



これを小さなころから1日3回づつ続けていけば

立派なルーティンつくりです。



どしても話題のものばかりに注目が集まりますが

日本人にとって大切なルーティン。



それは『手を合わせること』ではないでしょうか?



勿論、人それぞれの生活環境の違いによって

人それぞれのルーティンがあるものです。



是非、あなたにとって大切なルーティンを思い出してください。

きっとあなたにって最高のルーティンが見つかります。





感想やご質問はこちらからどうぞ



◆コミュニケーション能力UPコーチ◆ 田中康博


ブログだけでは、お伝えできないコミュニケーション改善手法のご案内

周りの人と心がつながり始めるためのアラウンドコミュニ―ション通信を毎週木曜日に無料配信しております。

はなく双方向ですよね。そんな思いを込めてコミュニケーションを回し始めるヒントをお届けしています。

 【こちら】 から登録できます。




〜TOEIC915を取った男とメンタルトレーナーが教える〜

「3日坊主を克服し、目標達成をする脳の作り方」


資格取得に向けて努力を続けているつもりが、あと一歩で資格取得が出来ない。それは、あなたの本当の力を使ってないからなのです。感動脳を作り上げることで、日々の行動が変わり、資格取得に向けてあなたの行動が変わります。今回はその仕組みを大公開します。

◆2015年11月20日(木) 19:15より

◆栄メンバーズオフィスビル 508号室

 愛知県名古屋市中区栄4−16−8



詳細は 【こちら】 からご確認いただけます。







author:田中康博, category:SBTスーパーブレイントレーニング, 23:50
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://coachpapa.jugem.jp/trackback/878