RSS | ATOM | SEARCH
息苦しい生き方


『人間関係の仕組みが分かれば、出会いを通して可能性も引き寄せる』
コミュニケーション能力を高めるお手伝いをしている
JADA(日本能力開発分析)協会 認定1級コーチの田中康博です。





働いていく時に必要なものとして

感情を如何に表に出さずにいるのか?



そんな事が大切な事だと思っているころがありました。



それは目の前であまりにも理不尽な事ばかり起きていたために

その都度、感情的になっていては働けない。



そんな状況から感情を殺してばかりいる人生になっていきました





沸いてくる感情に対して蓋をしていう人生です。



「嫌だな」と感じたらその感情に蓋を

辛い時にもその感情に蓋を

体調不良も感じてる場合じゃないし。苦笑



そんな事をしていると

「嬉しい」と言う感情も自然と感じられなくなっていました。



『都合の良い感情だけは感じる』

等と言う器用なことが出来るものではありません。



感情=無視するもの



そんな方程式が出来上がっていきました。





そんな感情に蓋をしている状態の生活。



{F1B7CB3F-D996-4418-8ADE-7F0F5159DC0F:01}


人の体であれば

呼吸すらできない状態ですよね。



そして、人は息苦しくなっていきます。



そして、蓋をされた感情が体の中にたまっていって

何時か爆発してしまったり

感情が体の中を所狭しと駆け巡る事で

身動きが取れなくなったり。



自分の中で生まれた感情に綺麗に吐き出す



あなたの中で生まれた感情に蓋をし続けること。



止めてみませんか?

 

 

感想やご質問は
こちらからどうぞ



◆コミュニケーション能力UPコーチ◆ 田中康博


ブログだけでは、お伝えできないコミュニケーション改善手法のご案内

周りの人と心がつながり始めるためのアラウンドコミュニ―ション通信を毎週木曜日に無料配信しております。

はなく双方向ですよね。そんな思いを込めてコミュニケーションを回し始めるヒントをお届けしています。

 【こちら】 から登録できます。




〜TOEIC915を取った男とメンタルトレーナーが教える〜

「3日坊主を克服し、目標達成をする脳の作り方」


資格取得に向けて努力を続けているつもりが、あと一歩で資格取得が出来ない。それは、あなたの本当の力を使ってないからなのです。感動脳を作り上げることで、日々の行動が変わり、資格取得に向けてあなたの行動が変わります。今回はその仕組みを大公開します。

◆2015年11月20日(木) 19:15より

◆栄メンバーズオフィスビル 508号室

 愛知県名古屋市中区栄4−16−8



詳細は 【こちら】 からご確認いただけます。



author:田中康博, category:コミュニケーション能力, 13:25
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://coachpapa.jugem.jp/trackback/876