RSS | ATOM | SEARCH
カンニング?
自宅でダイニングにいると娘から声をかけられます。

「15+6は?」
「18−2は?」
「19+5は?」

もちろん、即答で答えるわけですが、

その後に渡されたのがこちら



計算ドリル。

この丸付けを頼まれました。

という事は先ほど僕に話しかけていたのは、
一種のカンニング?

う〜ん、子供にもてあそばれている。笑


でも、こんなことしていては計算力が付かないから
ダメだよ〜

と言っては見たものの、
楽しく計算ドリルに取り組めているようなので良しとしようかな?

やっぱり、どんな教科も好きになることから始めてほしいですからね〜。

正しくやるより、楽しくやる。

いつもどんな事を心がけて取り組んでいますか?

 
JUGEMテーマ:小学生の子育て

◆パパリーマンの夢実現コーチ◆ 田中康博
 

【SBT夢実現の法則】
を動画で見る事が出来ます。
「動画を見たい」 と言う方はこちらから登録してください。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
毎週木曜日に配信しております、あなたの脳を
最強プラス思考に変えていくためのメルマガ。

こちらから登録できます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

author:田中康博, category:子育て, 21:13
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://coachpapa.jugem.jp/trackback/669